Move it now!

普段の生活上で行うことが可能な運動

若年層の方で学生の場合では、学校の授業などでも体を動かす機会が多く、友人などと一緒に遊んでいる最中でも、何かと身体を使った運動などを自然と取り入れていることが多いものです。
一方である程度の年齢になると、運動量が減少してしまう傾向にあり、それでも30代程度の年齢であれば、健康体を維持することは可能です。
中年以降の年齢に達してしまうと、筋力の衰えなどを実感してしまうことも多く、何かしらの対策をとることが推奨されています。
普段の生活の中で自主的に運動を行う方法もあり、例えば早朝や帰宅後には近所や近隣の公園などを散歩する方法があります。
ウォーキングになりますが、体が慣れてきた場合では早歩きからランニングへとステップアップさせることも良い方法です。
筋力は継続して使うことで自然と慣れが発生するので、維持していくためには、ある程度の負荷を与え続けることで体を鍛えることができます。
一般的に行われている筋力トレーニングなどを活用することもおすすめの方法ですが、時間的にゆとりを持っている方の場合ではスポーツジムなどを利用する方法も効果があります。
運動は継続させることを目的にすることも大切なので、無理をしない範囲で続けることが何よりです。

脂肪を効率的に燃やす運動

社会人になると仕事や家庭の事情で多くの時間を取られ、なかなか自分の時間を作るのが難しくなります。
結果的に時間を確保することができなくなり運動不足になる人が多くいます。
脂肪が増えてくると様々な生活習慣病になるリスクが高くなり筋力も衰えてくることから、ますます動かなくなるという悪循環になります。
1日の時間は変えることができないのでなるべく効率よく運動することを考えると思われますが、お勧めはサイクリングやスイミングです。
これらはどちらも有酸素運動であり全身を使う為、脂肪の燃焼を高め代謝が良くなります。
通勤に自転車を使えば毎日の出勤・帰宅時間を運動に充てることができ、且つ交通費も浮くので一石二鳥です。
街中には上り坂などもあるので足の筋力もアップし、車と違ってゆっくり景色や季節を感じながら走ることができるのでストレス解消にも役立ちます。
一方、足を痛めている方にはスイミングが良いと思います。
水中では浮力がかかるので足への負担は少なくなります。
スイミングと言っても必ずしも泳ぐ必要はなく、水中をウォーキングするだけでも十分脂肪を燃料させる効果があります。
今は会員制のスポーツクラブが駅前など立地の良い所にできていることが多く、比較的安価であるので健康の為に始めるのも賢明な選択と言えます。

check

業界トップクラスの実績を誇るベテランエージェントが、医師転職を無料で徹底サポート

医師のための求人

フォーミュラEに関する情報をお伝えしてきます。

フォーミュラE

癒しの空間と日本人セラピストによるリンパマッサージ

千葉 メンズエステ

レディース、メンズのオリジナルブランドから有名ブランドまで、取り揃えております。

帽子 通販 レディース

親切に、素早く、丁寧に、格安でサービスを提供いたします。

大阪 決算代行

最終更新日:2017/4/13