Move it now!

運動に必要となるビタミンの大切な役割

各種のビタミンの働きのおかげで、人間は持続的な運動ができる性質を持っています。
この栄養の存在については、最近になって判明した事実ですが、先人たちは経験的に存在を理解していました。
今では種類別に分けて摂取することが可能になりましたが、本来は多品目な食材から吸収することが理想です。
運動中には強烈な紫外線に晒されますが、ビタミンCを摂取していれば、優れた抗酸化作用によってシミの原因を取り除くことができます。
このために、ミカンなどの柑橘類を補給食として使うことは、皮膚の健康のためにも有益です。
ビタミンB1については、運動エネルギーを作るために必須であり、炭水化物と一緒に摂取することが推奨されています。
スポーツ選手はご飯や麺類から大量の炭水化物を摂取しますが、ぬか漬けなどの漬物を食べれば、スタミナ成分の吸収量が大幅に増えます。
豚肉料理をおかずにして、麦飯や玄米飯を食べる場合でも、エネルギー燃焼効果が十分に出てきます。

ビタミン豊富な発酵食品は運動のためにも有益

運動エネルギーを大量に吸収するためには、発酵食品を利用することが理想的であり、納豆や味噌などの有用性が注目されています。
納豆には骨を丈夫にさせるビタミンKが特に多く、スタミナ成分の含有量も豊富な食品です。
炭水化物が多いご飯と納豆を一緒に食べれば、酵素のおかげで消化が促進して、エネルギー燃焼効果も活発になります。
運動選手が味噌からビタミン類を摂取することも有効な理由は、かつては兵糧として使われていたからです。
味噌は昔の戦国武将のエネルギー源になっていたのですから、現代のスポーツ選手にとっても、十分に有益となる発酵食品です。
塩分と一緒にミネラルやスタミナ成分も同時に吸収できますから、味噌を携帯すると大いに役立ちます。
運動選手が塩分補給のために使う梅干しにも、ビタミン類が豊富に含まれています。
梅干しも戦国武将に愛用された食品ですから、疲れやすい現代人が使えば、体に強力なエネルギーを与えることができます。

check

銀座の美容外科
http://www.athenaclinic.net/

2017/4/14 更新