Move it now!

健康的な運動であるウォーキングについて

 ウォーキングは身体にも負担の少ない有酸素運動として知られています。
そのため、ダイエット目的で行う人もいれば、健康増進目的で行う人もいます。
特に、ウォーキングは下半身を使う運動であるので、全身の血流が良くなるだけでなく、ガン予防にも良いとされ、これまでの研究では、運動するネズミとしないネズミとでは、ガン発生のリスクは有意に運動する方のネズミが低くなったとの報告もあります。
それだけでなく、ガンに侵されたネズミにおいては、活動量が多い方が、ガンの進行が抑制されたの調査結果もあります。
それゆえ、ウォーキングやランニングといった全身を使った活動は、適度の行う分には全ての病気の予防につながるとさえ言われています。
勿論、全身を動かすことから、糖尿病にも効果的とされています。
 こうしたことから、もし、現在、健康に気を付けたいと考えていたり、現在かかっている病気の進行を抑制したいと考えているのなら、負担のないところから始めてみても良いかもしれません。

運動をするのならウォーキングがおすすめです

運動不足に悩んでいる人にはウォーキングをおすすめします。
全く運動していない人がいきなり激しい運動を始めてしまいますと体に負担も大きく、健康に良いばかりか支障が出てしまうこともあります。
また毎日続けるためには簡単なものを選ばないと長続きしません。
ウォーキングは特別な道具や服装もいりませんし、思い立ったらすぐに始められます。
仕事が忙しくてなかなか運動を始められない人でも通勤電車を一駅前に下車して歩くこともできます。
始めたばかりのころは慣れなくて少し疲れを感じるかもしれませんが、慣れてくると体を動かすことを気持ちよく感じるでしょう。
毎日決まった時間に歩いていると一日歩くのを休んだだけで変な感じがするくらいにまでのめり込んでしまう人もいます。
もちろん気分転換や散歩がてら歩き始めても大丈夫です。
できれば姿勢に注意して歩くと効果的です。
定期的に歩いていると健康にも良い影響が出てきますので、負担にならない程度に続けましょう。

Valuable information

西宮の工務店
http://www.sumai-jp.com/news/cases/

2017/4/14 更新